お酒に強くなる方法

アルコールを必須アミノ酸で分解!しじみパワーを取り入れよう

二日酔いになるかならないかは肝臓次第

昔からシジミは、「二日酔いに効果がある」と言われてきました。
そもそも、二日酔いというのは肝臓が弱ってしまいアセトアルデヒドを分解する力がなくなってしまうことで、起こる現象です。
一般的に、アルコールは全て肝臓で処理され、アセトアルデヒドという物質へと変化します。
このあと、アセトアルデヒド脱水酵素になり酢酸、最終的に尿として排出されることになります。
このアセトアルデヒドに分解をすれば二日酔いになることはありませんが、摂取量が多くなれば多くなるほど肝臓は処理しきれなくなってしまいます。
こうなると、次の日もアセトアルデヒドが体内に残ってしまうので二日酔いになってしまうのです。

シジミに含まれるアミノ酸効果

必須アミノ酸は、人間の体の中では作ることができません。
その為、食事やサプリメントで補ってあげる必要があります。
必須アミノ酸をたくさん含んでいるシジミは、肝臓の働きのサポートをしてくれる重要な存在です。
シジミを取り入れることで、アルコールを分解し続けている肝臓の細胞を解消してくれる効果があります。
その為、シジミを取り入れることで肝臓が常に回復している状態になりますので、二日酔いになりにくいのです。
シジミに含まれている必須アミノ酸ですが、非常にバランスがいいと言われています。
必須アミノ酸というのは、バランスが悪いと全く効果を得ることができず、働きも悪くなってしまいます。
こうした心配のないシジミは肝臓の強い味方となります。

シジミには、必須アミノ酸の他にもタウリンやグリコーゲンも含まれています。
特に、グリコーゲンは即効性が高くすぐに吸収しますの疲れた肝臓の修復を早めることができます。
タウリンも、肝細胞修をする働きを持っているので肝臓の手助けとなります。

このように、シジミにはまさに二日酔いを防ぐ為に欠かすことのできに成分はたっぷり含まれているのです。

シジミエキスを取り入れる方法

シジミを使って二日酔い防止をしたい時には、お味噌汁がおすすめです。
汁の中に、シジミエキスがたっぷりと含まれますので二日酔いを防止することができます。
しかし、毎日飲むのは難しいことです。
そんな時には、サプリメントがおすすめです。
サプリメントであれば、いつでもどこでも気軽の飲むことができるので、飲み会の前にシジミエキスたっぷりなサプリメントを服用することで、二日酔い防止をすることができます。