サプリメントランキング

管理人がためした克服道具ランキング

お酒が弱いことで失敗ばかりしてきた僕ですが、とある知人からオルニチンと水素水を薦められたことをキッカケに、お酒の弱さを克服するために色々なものを試してきました。
そこで、僕が試してきた中で「これはいい!」と感じたものを紹介します。

1位:オルニチンサプリ

オルニチンというのはしじみなどに含まれている成分のことで、飲み過ぎてしまっても翌日起きてもスッキリと起きられるということで注目されている成分です。
オルニチンを飲むことでアルコール分解をしている肝臓の働きを助けてくれるので、次の日までお酒を引きずることも無くなります。
ただ、このオルニチンは最低でも1日400mgは摂取すると良いと言われているのですが、たくさんオルニチンが含まれているしじみであっても1日に1400個を食べなくてはいけなくなってしまいます。
1日にしじみ1400個は無理ですよね…。
そこで、オルニチンのサプリメントを利用しましょう。
サプリメントなら手軽にオルニチンを摂取できますし、1粒で十分オルニチンを摂取することが出来ます。
また、オルニチンは肝臓の働きをサポートすることによって二日酔いだけでなく元気も与えてくれます。
ちなみに、僕が初めて知人から紹介されたものもオルニチンサプリでした。

2位:水素水

水素水はその名の通り、水素を含んでいる水で、健康面だけでなく美容面でも注目されています。
お酒が悪酔いしてしまう原因に、飲酒による活性酸素の増加も挙げられるのですが、水素水に含まれている活性水素が活性酸素と結びつき、働かなくするようにしてくれます。
また、水素が体内の細胞に働きかけて代謝機能を高めてくれることもお酒の弱さを改善させてくれることにつながります。
現在様々な水素水が販売されていますが、実は水素というものはすぐに発散してしまいます。
例えばペットボトルに水素水を入れて販売したとしても、水素が発散してしまい水素水ではなく普通の水になってしまうのです。
なので、水素水を購入する時はなるべくアルミ製の容器を使うといいでしょう。

3位:酸素カプセル

スポーツ選手なども利用している酸素カプセルは、実は二日酔いを回復させるためにも活躍してくれます。
二日酔いで感じる頭痛や倦怠感というものは、酸素不足が引き金になっている場合が多いです。
酸素カプセルが置いてあるお店まで行くのは面倒ですが、二日酔いが辛い時は酸素カプセルを利用すると良いです。

酸素カプセルは二日酔いが辛かった時にとても重宝しましたが、酸素カプセルを利用することで体質が改善されるわけではないです。
根本的にお酒が弱いことを克服したいという場合はオルニチンサプリや水素水を、体質改善中に二日酔いがひどくなったら酸素カプセルを使うと良いです。