管理人のお酒での失敗談

お酒が弱い人の失敗談で多いことランキング

皆さんは、お酒に酔って「失敗したな~」と思うことはありますか?
僕は数えきれない程あります。
そこで、アンケートでお酒が弱いという方に失敗談で多かったものをランキングに集計してみました。
自分もこんな失敗をしてしまったことがあると感じるものや、これは無いだろうと思うものまで様々な回答を頂いたのでぜひご覧ください。

1位:飲んでいる最中、もしくは次の日の二日酔いが酷かった

僕もこれで悩んでいました。
飲んでいる最中に気持ち悪くなってしまったり、二日酔いが最悪で仕事にも影響が出てしまったりと、飲むことはいいんですがセーブ出来なくて体調不良につながってしまうのです。
トイレにずっと引きこもってしまうこともしばしばありました。
そこまでになってしまうなら飲まなきゃいいのに…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、先輩や仲間同士の飲み会はお酒を飲んでコミュニケーションをとる場でもあるので、なかなか飲まないという状況は作ることが出来ません。

2位:途中から記憶が無い、曖昧にしか覚えていない

これもお酒を呑んでいくとよくあることだと思います。
実際に僕も何度も記憶を飛ばしていて、どうやって帰ったか覚えていないこともあります。
あと、飲み会の席で先輩や友人と出掛ける約束をしていたのに、その時の記憶が無くて、翌日その話をされて驚いてしまう…というようなこともありました。
しかも、予定を立てていた日に元々僕の予定が入っていて、結局キャンセルしてしまったことを今でも覚えています。
申し訳ないことをしてしまいました。
お酒によって記憶が無くなるまで飲むのはやはりマズいですね。

3位:化粧をしたまま、コンタクトレンズをしたまま寝てしまった

僕は裸眼なので経験ないのですが、コンタクトレンズをつけっぱなしにしたまま寝てしまうと目ヤニのせいで目が開けられなくなってしまったり、角膜に傷が付いてしまうそうです。
とても恐いですね…。
化粧も落とさずに寝てしまうことでニキビなどの肌トラブルにつながってしまうということなので、必ず落としてから、そしてコンタクトレンズも外してから寝ないといけません。
ただ、お酒に酔っていると眠気が勝ってしまって何かをすることが面倒くさくなってしまう気持ちはよく分かります。
僕もシャワーを浴びたいけど面倒になってそのまま寝てしまうことが多いです。

いかがだったでしょうか?
1位から3位までの失敗談は、お酒に弱い方なら誰しも経験されたことのあるものだと思います。
このような失敗談を避けるためにも、お酒の飲み過ぎには注意しなくてはいけませんね。